「5年で2倍に増える」変額保険のウラ側

こんばんは、木村久美です。保険ショップの窓口に行くと、変額保険を勧められることがあります。

そこで、このように言われた方がいらっしゃいました。

「この5年間で、預けた100万円が、倍の200万円になっているんですよ。」

この言葉だけを聞いたら、そんなウマい話があるのか!?と思うかもしれません。(笑)

でも、2倍になったというのは、現実的にある話です。

おそらく、世界株式型だけに投資をするタイプだったのでしょう。

というのが、外国株は、この5年間で2.5倍に値上がりしています。

なので、この変額保険だけが優れていたということではありません。

普通に、外国株の投資信託で運用していれば、誰でも、同じように増えていたわけです。

このように聞くと、外国株で運用してみようかな、と思うかもしれません。

ただ、私は、外国株だけで運用することはオススメしていません。

2008年にリーマンショックがあった時に、外国株がいったいどうなったと思いますか?

なんと、6割以上もマイナスになってしまいました。

100万円が、あっという間に、40万に減ったということです。

こんな状態になっても、あなたは耐えられますか?

この5年間は、たしかに値上がりしました。

でも、これから先、リーマンショック級の大暴落が起きないという保証は、どこにもないわけです。

となれば、外国株だけではなく、債券も含め分散投資をしておけば、そのような心配をしなくて済むようになります。

運用のキホンが理解できれば、周りからの情報に左右されることはありませんよ。^^