ソニー生命バリアブルライフの運用がマイナス続きです

こんにちは。木村 久美です。

ソニー生命の変額個人年金、バリアブルライフで運用をされている方からのご質問です。

昨年3月に運用を一時払いで始めました。

今年明けくらいから、運用のマイナスが続いています。

担当営業には、しばらく様子をみては、と言われていますが、実際どうでしょうか?

 

最近は、イギリスのEU離脱問題や、株安円高の影響などで、皆さん同じような感じです。^^;

これは、バリアブルライフに限らず起きていることなんです。

運用実績は、保険商品に限らず、数年で成果は表れにくいです。

収益が安定してくるのは、10年以上といわれています。

そのため、長期的に運用を見続けていくことが大切です。

契約される時に、株式や債券をどのような配分(積極的、保守的など)で組まれましたか?

株式の配分が多い積極運用になれば、値動きの幅も大きくなり、それだけリスクも多くなります。

もし、保守的運用でもマイナスが心配、ということであれば、定期預金などで貯めていくほうが合っているのかもしれません。

しかし、許容できる範囲でしたら、長期運用を基本として継続されてみてはいかがでしょうか。^^

保険や他の運用も、お金のキホンがわかると、安心して活用することができるようになりますよ。

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加