個人事業主、年金はどれくらいもらえるのか?

こんにちは。木村 久美です。

個人事業主の方は、年金がどれくらいもらえるかご存じですか?

月6万5千円しかありません。

この金額だと、生活は難しいですよね。

たとえば、ご夫婦の生活費が、月30万円とします。

平均余命88歳とした場合、60歳から必要な生活費は、1億80万円です。

一方、65歳からもらえる年金は、1794万円です。

そうなると、自身で補うお金として、8286万円必要となってきます。

その上、60歳からの5年間は、年金がもらえない空白の期間もあるわけです。

今、35歳とした場合、この金額を貯めるためには、月28万円ほど貯めていく必要があります。

さらに、40歳だと、月35万円ほどの準備が必要になります。

そのため、目標の期間で効率良く増やしていくために、どのような方法があるでしょうか。

それは、確定拠出年金を利用する、というものです。

じょうずに利用できると、毎月の積立額はぐんと減りながらも、お金は増えてくれます。^^

また、掛け金が、年間で、最大81万6千円まで、所得控除になります。

さらに、運用中はずっと非課税という、大きなメリットもあります。

この制度を最大に利用できるのが、個人事業主の方です。

その効率良く貯める方法をお伝えするのが、

「節税しながら効率良く貯める!個人事業主のためのお金セミナー」

です。

東京:5月29日(日)13時~17時30分
福岡:6月5日(日)13時~17時30分

で開催いたします。

これからどのように始めていったらよいのか、そして、確定拠出年金の受取り方のコツまで、すべてお伝えします。

個人事業主のお客様の声も、下記でチェックしてみてくださいね。

知らないと損する、お金の効率良い貯め方は、こちらで学んでいただけます。^^

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加