50代からの老後の安心を手に入れる貯蓄法

こんにちは、木村久美です。50代になると、「子供が成長し一段落です~。」という方が増えてきます。

ところが、ふと気付くと、ご自身に迫りつつある老後。

そこから焦りを感じ始める、という方も増えてきます。

今の生活レベルを維持しながら、ゆとりある老後を迎えたい。

多くの方はそうお感じになるのではないでしょうか。

老後に向けて、これからどう備えていけばよいのか?

一般的な方法では、定期預金や財形貯蓄などがあります。

ただ、今や超低金利の時代、ほとんど増えてくれませんよね。

そこで候補になるのが、投資信託という商品です。

投資信託は、複利効果を活かして、お金を効率良く増やすことが可能です。

複利というのは、利息が利息を生んで、雪だるま式に増えてくれる、というものです。

たとえば、手元にある300万円で投資信託を購入し、10年運用を続けたとしましょう。

金融の世界では、投資信託で運用を続けることで、6%ほどのリターンが得られるといわれています。

すると、537万円ほどになってくれます。

20年続けると、962万円ほどに増えてくれます。

長く続けるほど、複利効果が大きくなり、このように増えてくれるというわけです。

「今まで投資なんてしたことないし、難しそうだわ、、。」

とお思いの方がいらっしゃるかもしれません。

大丈夫ですよ。ご安心くださいませ。^^

キホンさえ理解できれば、どなたでもスタートすることができるようになります。

さらに、投資信託には、こんなメリットもありますよ。

お好きなタイミングで一部を取り崩しながら、残りのお金で増やしていくことが可能です。

人生100年といわれている時代です。

使いながら増やしていける方法が分かっていれば、将来も安心ですね。^^

投資信託の「キホンのキ」はこちらに分かりやすくまとめていますよ。

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする