自衛官の退職金と若年給付金、いったいいくらもらえるのか?

こんにちは、木村久美です。自衛官の方がもらえる退職金と若年給付金、いくらもらえるかご存じですか?

そして、65歳を迎えたときに、そのお金がいくら残っているのか?

自衛官の方は、退職の時期が50代半ばと早いので、老後の生活が不安だという方は少なくありません。

ただ、その退職金と若年給付金の、定年後の具体的なお金の流れがイメージできると、老後の不安は軽減していくのではないでしょうか。

退職金と若年給付金をいくら受取れて、それ以外に、どれくらい貯めていけばよいのか?

3月25日(土)に東京新宿で開催される

「自衛官のための一生お金に困らない!ラクラク貯蓄セミナー

では、自衛官専門FPである佐々木拓也さんに、効率的な貯蓄方法についてお話いただきます。

実は、普通のFPが自衛官の情報をさがそうと思っても、なかなか見つけることができません。

元自衛官である、内部事情に詳しい佐々木さんだからこそ話せる内容です。^^

また、この講座は、当事務所の鬼塚祐一とのコラボセミナーとなります。

鬼塚のパートでは、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の活用法をお伝えします。

イデコは、今年から自衛官も利用できるようになりました。

老後資金を貯めるには、最強といってもいいくらい、ハイブリッドな制度です。

その制度をじょうずに活用し、ムリなく貯めれる方法をお話していきます。

セミナー受講後には、すぐに、老後に向けて貯蓄がスタートできるようになりますよ。

募集は、今週17日(金)夜8時のメルマガで開始します!

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加