自衛官の退職金と若年給付金、いったいいくらもらえるのか?

こんにちは、木村久美です。自衛官の方がもらえる退職金と若年給付金、いくらもらえるかご存じですか?

そして、65歳を迎えたときに、そのお金がいくら残っているのか?

自衛官の方は、退職の時期が50代半ばと早いので、老後の生活が不安だという方は少なくありません。

ただ、その退職金と若年給付金の、定年後の具体的なお金の流れがイメージできると、老後の不安は軽減していくのではないでしょうか。

退職金と若年給付金をいくら受取れて、それ以外に、どれくらい貯めていけばよいのか?

「自衛官のための一生お金に困らない!ラクラク貯蓄セミナー

では、自衛官専門FPである佐々木拓也さんに、効率的な貯蓄方法についてお話いただきました。

実は、普通のFPが自衛官の情報をさがそうと思っても、なかなか見つけることができません。

元自衛官である、内部事情に詳しい佐々木さんだからこそ話せる内容です。^^

また、この講座は、当事務所の鬼塚祐一とのコラボセミナーです。

鬼塚のパートでは、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の活用法をお伝えしました。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、今年から自衛官も利用できるようになりました。

老後資金を貯めるには、最強といってもいいくらい、ハイブリッドな制度です。

その制度をじょうずに活用し、ムリなく貯めれる方法をお話させていただいております。

視聴後には、すぐに、老後に向けて貯蓄がスタートできるようになりますよ。