自衛官ならではの確定拠出年金とNISAの使い方を教えていただいて、非常に勉強になりました。

こんばんは、木村久美です。自衛官の方の定年退職は、50代半ばと早いです。

そのため、自衛官の奥さまより、

「定年退職が早く、将来が不安。なんとかしたいです。」

というご相談をよく受けます。

どのようにして、将来のお金の不安を解消できるのか?

それは、自衛官ならではのお金の知識を身につけることです。^^

セミナーに参加させていただいた**です。

昨日はありがとうございました!

本当に内容の濃い、すぐに実践したい!と思えることをたくさん教えていただきました。

これまで将来について漠然とした不安がありましたが、セミナーを通して不安が吹っ飛んだような気がします。

私事ですが、今年子どもが産まれたので、ママ向けの無料貯蓄セミナーに参加しました。

そこから無料のFPに相談したところ、変額保険をすすめられて、全然納得がいかなくて非常にモヤモヤしていました。

ネットでもたくさん調べましたが、これってあるあるな流れなんですよね。笑

保険の勧誘を思いきって断って、このセミナーに参加できて本当に良かったです。

そして自衛官ならではの確定拠出年金とNISAの使い方を教えていただいて、非常に勉強になりました。

退職金、若年給付金についても謎のベールに包まれているといった感じだったので、実際のところが知れて本当に良かったです。

自衛官の旦那さんと内容を共有して、自分たちの今後の生活につなげていけたらと思います。

このセミナーを通して投資信託についてもっと詳しく知りたい!と思ったので、育休復帰前に鬼塚さんの投資信託のセミナーのDVDを購入して、勉強しようと考えています。

またぜひ機会があえば、他のセミナーにも参加したいです。

まだ子どもが小さいので懇親会には参加出来ず残念でしたが、今度は懇親会にも参加してみたいです。

本当にありがとうございました。

またお会い出来たら嬉しいです!

今日はあいにく雨模様で、お仕事も大変かと思いますが、東京楽しんで帰ってくださいね!

これからもブログやメルマガ楽しみにしています。

 

実は、自衛官の方がもらえる退職金や若年給付金についての情報は、調べてもほとんど出てきません。

そこで、自衛官専門FPである佐々木さんに、くわしく解説いただきました。

佐々木さんは元自衛官なので、内部事情にとても詳しいのです。^^

退職金や若年給付金はいくらもらえるのか?

さらに、税金がどれくらい引かれて、手元に残るのはいくらなのかまで分かりますよ。

また、老後資金は、退職金や若年給付金と別に3000万円貯めておけると安心です。

効率良く貯めていくには、どのような貯蓄方法が最適なのか?

その答えは、こちらのDVDで解説しています。

お金の不安を解消して、すぐに効率良く増やす貯蓄をスタートしませんか?

発売は、5月18日(木)夜8時に配信するメルマガから開始です。^^

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加