独身女性が老後への安心を手に入れる方法

こんにちは、木村久美です。独身女性が老後への安心を手に入れる方法、というテーマでお話しますね。

少子高齢化が進み、将来もらえる年金は減るといわれています。

生活レベルを極端に落とさないようにするためには、ある程度の貯蓄が必要になります。

では、いくら貯めておけば、安心した老後生活を送れるようになるのか?

それが把握できれば、漠然とした将来への不安を解消することができます。

たとえば、45歳会社員の方で貯蓄ゼロの場合で考えてみましょう。

65歳までに2000万円あれば、なんとか安心できると思ってください。

2000万円を元手に6%複利運用ができれば、1年間で120万円の収益が得られる計算になります。

1か月にすると10万円が受取れるということです。

それに加え、年金が10万円もらえるとすれば、月20万円の生活を送ることが可能になります。

では、どうやって2000万円も貯めていけばよいのか?

月3万円積立て、ボーナスで10万円上乗せし、6%複利運用することができれば、65歳のときに2117万円ほどになってくれます。

そのため、まずは、月3万円の積立てをがんばってみてください。^^

6%複利で効率良く増やす方法は、こちらでお伝えしています。

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする