貯金をやめても増え続けてくれる方法

おはようございます、木村久美です。貯金を続けていても、ある時からできなくなる、というケースがわりとあります。

たとえば、出産後に退職したり、定年退職が近い場合などです。

このような時でも、投資信託で積立を始めておけば、途中でやめても増えてくれますよ。

たとえば、月3万円積立をし、6%で5年間運用できれば、209万円になります。

その後、積立をストップして、209万円はそのまま運用を続けたとしますね。

そうすると、10年後には、374万円に増えてくれます。

20年後には670万円、30年後には、なんと1200万円になってくれます。

これが定期預金だと、積立てた180万円からほとんど増えません。

途中で積立をやめることがあっても、ほったらかしで増えてくれるのは大きなメリットですね。^^

これを実現するためには、積立をやめても運用が続けられる商品を選べばよいわけです。

ほったらかしで増えてくれる商品は、こちらでお伝えしますね。

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加