「預金では不安だけど、どう行動していいか分からない」問題の解決法

こんにちは、木村久美です。超低金利で預金では増えないとは分かっていても、お金を増やしていくために、どう行動に移していいのか分からない。

という方は多くいらっしゃいます。

なにか良い方法はないかと調べてみると、いろんな金融商品がでてくると思います。

外貨預金、終身保険、ドル建て保険、変額保険、投資信託、FX、仮想通貨などなど。

1つ1つ調べていけば、おのずと結論は出るかもしれません。

しかし、仕事に、家事に、育児に、1日があっという間に終わってしまうという方は多いと思います。(1年もあっという間ですよね、、。^^;)

そうなると、

じっくり調べる時間がとれず、結局は不安なまま時間だけが過ぎていく

となってしまうわけです。

効率良くお金を増やしていこうと思ったら、次の2つのポイントで絞っていくといいですよ。

まず1つめ、複利で増えるかどうか、ということです。

複利というのは、利息が利息を生んで、雪だるま式に増えてくれるという特徴があります。

つまり長く運用を続けるほど、増えていってくれるわけです。

2つめは、税金が優遇される制度が活用できる商品を選ぶ、ということです。

税金の優遇制度はいくつかありますが、その中に、いくらお金が増えても1円も税金がかからない、というものがあります。

NISAといいます。

では、NISAが使えて、複利で増える商品が何なのか、探してみましょう。

すると投資信託にたどりつきます。

金融の世界では、投資信託で長く運用を続けることで、6%ほどのリターンが得られるといわれています。

仮に、毎月2万円の積立を、20年続けたとしましょう。

すると、911万円ほどに増えてくれます。

預金だと480万円にしかならないので、ぜんぜん違ってきますよね。

では投資信託をどうやって始めることができるようになるのか?

忙しくされている方でも、この方法ならサクッと学んで実行に移していただけるようになりますよ。^^

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする