40歳会社員の方が投資信託で117万9840円の利益です。

こんにちは、木村久美です。40歳会社員の方の運用事例です。

4年ほど前に、当事務所で投資信託をスタートなさいました。

その前は市債をお持ちでした。

市債を400万円分売って、投資信託を始めました。

2年後に100万円追加、その1年後に72万円500円追加しました。

500円はキャンペーンなどで入ったお金だと思います。

投資総額は、572万500円です。

それが現在、679万7703円に増えてくれています。

107万7203円の利益です。

それから、3年前に個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)もはじめました。

毎月2万3千円拠出しています。

これまでの拠出総額は94万1千円です。

それが今、104万3637円になってくれています。

10万2637円のプラスです。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)と投資信託を合計すると、117万9840円の利益です

投資と聞くと、為替や株価を毎日チェックしないといけないのでは、と思うかもしれません。

でも、投資信託をつかえば、チェックする必要は一切ありません。

ほったらかしでよいので楽チンです。

相場を気にしなくて良いので、お仕事に専念することができますよ。^^

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする