「主人が手術入院することに」そんな時、○○が役に立ちます。

おはようございます、木村 久美です。入院した時、民間の医療保険から給付金の出る方がいらっしゃると思います。

ただ、治療費は賄えても、収入が減っている間の不安までは補ってくれません。

奥さまが専業主婦だと、なおさらですよね。

生活費が足りなくなったら、銀行預金からおろしてくると思います。

そんな時に、投資信託をしていたらどうでしょうか?

実は、同じように、投資信託からも自由に引き出すことができます

たとえば、SBI証券だと、コンビニ(セブン銀行)も使えます。

銀行預金は、いつでも引き出せますが、ほとんど利息がつきませんよね。

それに対して、投資信託は、引き出し自由でありながら、残りのお金で増えていってくれます。

生活スタイルに合わせて、意外に使い勝手がよいのです。^^

どんな時でも活用できる投資信託、始めてみませんか?

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加