お金が貯まっている人の共通点

こんばんは、木村久美です。当事務所のお客様で、貯蓄ゼロから1000万円貯めた方がいらっしゃいます。

急に給与の収入が増えたわけでも、頑張って節約したわけでも、ありません。

ほかにも同じようにお金を増やしている方はたくさんいらっしゃいます。

実際の事例はこちらで詳しくご紹介しています。

なぜこのように増やすことができているのか?

共通点は大きく3つあります。

まず1つめは、銀行口座からの自動引落にしている、ということです。

気付いた時には自然と貯まっている、という仕組みをつくっておきます。

そして2つめは、投資信託を活用している、ということです。

投資信託は、少ない金額で、たくさんの国や会社に投資をすることができます。

なぜたくさんの国や会社に投資をしたほうがいいと思いますか?

例えば、ある1社だけに投資をしたとしましょう。

もし会社の業績が落ち、倒産してしまったら、投資していたお金はどうなるでしょうか?

すべて消えてなくなってしまいます。

多くの会社に投資をしておけば、もし1社が倒産したとしても、他の会社に投資をしているお金は、無事です。

できるだけ多くの国や会社に分けて投資をすることで、リスクを抑えてくれる効果がはたらいてくれます。

それも少ない金額からできるので、初心者の方でも始めやすいというわけです。

そして3つめは、ほったらかしにしておく、ということです。

投資信託は、ほったらかしで長く続けることで、効率良く増やすことが可能になります。

ニュースなどで株価の値動きをチェックしたり、何にも気にする必要がありません。

お金が貯まっているお客さまは、皆さんこの方法で貯めていらっしゃいます。

投資信託は、銀行や郵便局など、身近な金融機関で気軽に始めることができます。

しかし、金融機関や投資信託の選び方を間違ってしまうと、将来受取れるお金にずいぶんと差が生まれます。

いったい、どこの金融機関の、どんな商品が効率良く増えてくれるのか?

こちらで最新情報をお伝えいたしますね。^^