老後の漠然とした不安を解消するために、投資という選択肢があります。

こんばんは、木村久美です。老後に漠然とした不安があるという方は、少なくありません。

少子高齢化で、将来もらえる年金が減るといわれています。

このような話を聞いていると、老後はちゃんと生活していけるのかな?と不安を覚えるわけです。

ただ、そのお金に対する不安は、どう準備すればよいのかが明確になれば、解消することができますよ。^^

老後に必要なお金は、よくマネー雑誌などで、約3000万円と書かれています。

仮に、40歳の方が25年間で貯めようと思ったら、月いくら必要になるのか?

銀行預金だと、月10万円が必要になります。

老後資金だけでこの金額の積立というのは、ちょっと大変かもしれません。

では、投資という選択肢を選べると、どう変わると思いますか?

投資の世界では、長期で運用を続けると6%ほどのリターンが得られるといわれています。

すると、月4万5千円ほどで、3000万円が達成できるようになります。

ただ、この3000万円は、あくまでも一般的な数字です。

必要な金額は、人それぞれ違います。

いったい、どういった目標をたて、どんな投資をしていけばよいのか?

その疑問は、コンサルですべて解消いただけます。^^

コンサルは、近日募集を開始する予定です。

専用フォームにご登録いただいた方優先で、コンサルのお申込みを承りますね。

その旨をこれまでブログでお伝えしたところ、着々とご登録をいただいております。

ありがとうございます。^^

あなたも老後の不安を解消して、来年から新しいスタートをきりませんか?