「お金の話はタブー」のままだと、お金が貯まるどころか減ってしまうケースもあります。

こんにちは、木村久美です。世間で「お金の話はタブー」という風潮は、今も昔もあまり変わっていない気がします。

特に、日本では、お金に関する教育を義務的に受ける場もほとんどありません。

しかし、真剣に考えなければならない場面に遭遇する機会は、増えてきます。

たとえば、大学資金や老後資金です。

それぞれの目的に合う貯蓄方法をどのように見つけていけばよいのか?

すでに金融知識を持っていれば、どの場面でも、すぐに適した貯蓄方法を選ぶことができます。

しかし、そうでない場合は、すすめられるがままに商品を買ってしまうこともあるわけです。

納得して選んでいるわけではないので、

「この商品は、私に本当に合っているのだろうか?」

「調べてみるとあまり評判が良くないみたい。このまま待っていても大丈夫?」

と不安に感じ、事務所に相談にお越しになる方は、増えています。

金融商品は世の中にたくさんあります。

その中で、いったいどの商品が効率良く増えてくれるのか?

結論から言うと、長期で増やしたいのであれば、投資信託が効率的です。

その目安は、10年以上です。

ただ、投資信託も、見よう見まねで、なんとなく始めてはいけません。

運用方法を間違うと、増えるどころか損をしてしまうからです。

そのため、始める前にきちんとキホンを押さえることが大切です。

でも、難しく考える必要はありませんよ。

ご安心くださいね。^^

ある4つの鉄則が理解できれば、どなたでも納得の上で、安心してスタートすることができるようになります。

その方法を最短でマスターできるのが、「効率良くお金が貯まるコンサルティング」です。

あいにく現在はまだ募集をしておりません。

しかし、近日に開始する予定です。

募集開始日が決まりましたら、専用フォームにご登録いただいた方へ優先案内いたしますね。

これで、漠然とした不安が一気に解消できますよ。^^

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする