291万7463円の運用利益がでているご夫婦の事例

おはようございます、木村久美です。あるご夫婦の方の運用事例をご紹介しますね。

鬼塚が会社員だった5年前から、コンサルにお越しくださっている方です。

当時より、奥さまは、変額年金をご契約なさっています。

というのが、鬼塚が以前勤めていた会社は、変額年金推しだったからなんです。

では現在の変額年金の運用状況を見てみましょう。

これまで投資した総額は、485万円です。

それが、631万3050円になっています。

146万3050円の利益です。

ただ、この変額年金は、手数料がとても高いです。

年2.8%ほどあります。

そのため、変額年金の積立を停止して、今年から投資信託をスタートしました。

投資信託の手数料は、年0.2%以下です。

ずいぶんと違いますよね。^^

投資信託は、SBI証券を開設しました。

これまでの積立総額は、99万円です。

それが今、107万3352円に増えています。

8万3352円の利益です。

それから、ご主人のお勤め先の確定拠出年金も、5年前に見直しをしています。

これまでの積立総額は、185万7206円です。

それが今、322万8267円に増えてくれています。

137万1061円のプラスです。

変額年金と投資信託と確定拠出年金を合わせると、291万7463円のプラスです。

なぜこのように増やすことができているのか?

難しいことをしているわけではありません。

むしろ、シンプルでとってもカンタンです。^^

どなたでも効率良く増やすことが可能になりますよ。

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする