【残2席】定期預金にプラスして投資信託の積立をスタートし、6年間で1310万円貯めました。

こんばんは、木村久美です。39歳の医療従事者の方が1310万円貯めた話です。

鬼塚がこの方にお会いしたのは、6年前です。

当時の貯蓄は、68万円でした。

収入を増やしたいということで、違う病院に転職しようとお考えでした。

そのようなタイミングだったので、貯蓄についても興味を持ち始めたとの事です。

これまでおこなっていた郵便局の定期貯金にプラスして、投資信託の積立を始めました。

68万円だった貯蓄が、現在、1310万円も貯まっています。^^

なぜ、こんなに貯まっているのでしょうか?

運用で得られた利益もあります。

でも、それよりももっと大きな理由があります。

銀行からの自動引き落としで、気付いたらこのように貯まっていた、ということです。

それも、無理に節約をしてここまで貯まったのではありません。

むしろ、引き落としされた後の口座のお金は、自由に使えるわけです。

今を楽しみながら、しっかり貯蓄もできる、ということです。

ほったらかしなので楽チンです。^^

その方法は、

「知識ゼロでも資産運用が始められる!賢く増やす貯蓄セミナー」

の名古屋セミナーでお伝えしますね。

おかげさまで、あと2席となりました。

あなたもラクラク貯蓄、はじめませんか?^^

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする