銀行の預金だけでは不安・・そんなときにこんな行動とっていませんか?

こんばんは、木村久美です。銀行の預金だけでは不安です、というご相談が増えています。

今や超低金利なのでお金はちっとも増えてくれません。

それに少子高齢化がすすんだら、これからの年金制度はどうなるの?という不安なお声も耳にします。

そこで銀行や保険ショップの窓口で相談し、すすめられた商品で貯蓄を始めるという方も多いようです。

商品を選んだ理由をくわしくお伺いしてみると、

「よく分かっていないけど、増えると言われたので。^^;」

という方、実はとても多いです。

しかし、納得のうえで選んでいないため、このまま続けていいのか、だんだん不安になっていく方も、同じように増えているのです。

お金が増えるということは、当然、それなりのデメリットもあります。

デメリットも、よ~く理解したうえで、その商品が魅力的なのかどうか?

これは貯蓄を続け、増やしていくうえで、とっても大切なことです。

たとえば、今人気のある商品に、ドル建て保険があります。

ドル建て保険は、ドルで運用しているので、円よりも増える効果が期待できます。

それに、ドルを運用したことがなくても、保険会社に運用をお任せできるので楽チンです。^^

そんなメリットがある一方で、こんなデメリットもあります。

ドル建て保険は為替の影響を受けます。

為替の動きによっては、お金が増えることもあれば、予想より大きく減る可能性もあります。

つまり将来受け取れるお金が不安定だということです。

それから、契約される方は、ドル建て保険の積立利率に魅力を感じていることが多いようです。

しかし、「積立利率〇%」というのは、その利率で増えますよ、ということではありません。

解約返戻金の欄をご覧になってください。

計算をしてみると、その利率で増えていないことが分かりますよ。

ドル建て保険は、保険商品です。

死亡保障などの経費がかかるため、貯蓄の効率が悪くなってしまうのです。

今回は一部の例でご紹介しましたが、このように、金融商品はメリットだけでなくデメリットもしっかり把握することが大切です。

いろんな角度から見ることができるようになれば、勧められるがままではなく、納得のいく商品選びができるようになります。

今はお金のことがサッパリ分からない!という方も大丈夫です。

あなた仕様の貯蓄法がちゃんと始められるようになりますよ。^^

株式会社 鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする