「他のお客様にも人気のある商品です」で決めていませんか?

こんにちは。木村 久美です。

たくさんある金融商品から、自分に合ったものを選ぶってなかなか難しいですよね。

営業マンから

「他のお客様にも人気のある商品です。」

「最近は皆さんこちらを契約していかれます。」

このように言われることがあります。

なんとなく、安心感で判断される方もいるのではないでしょうか。

しかし、ここで言いたいのは、

周りが利用しているから、は必ずしも良い商品ではない

ということです。

たとえば、ある証券会社で今人気NO.1の銘柄はこちらです。

日本株ハイインカム(毎月分配型)(ブラジルレアルコース)

ハイインカムとは、高い値上がり益を目指す、という意味です。

この言葉にちょっと魅力に感じませんか?

しかし、効率良く増やせる商品ではありません。

このような理由があげられます。

・毎月受け取る分配金で、複利の効果がなくなる
・新興国であるブラジルの通貨は、為替リスクが非常に高い
・信託報酬が高すぎる などなど。

信託報酬とは、投資信託をあずけている間にかかるコストのことです。

この商品の信託報酬は、2.24%です。

他の商品で、信託報酬が0.2%台のものがあります。

仮に、100万円運用したとします。

日本株ハイインカム(毎月分配型)(ブラジルレアルコース)の信託報酬は、年間22400円です。

一方、0.2%の信託報酬だと、年間2000円です。

10年間運用するとなると、手数料だけで20万4千円もの差になります。

その20万円で、さらに積立ができてしまいますよね。

もったいないと思いませんか?

お金の知識が増えると、営業マンに勧められても迷うことがなくなりますよ。^^