投資信託のリバランスで600万円も差がつきました。

こんにちは、木村久美です。投資は、いくつかの鉄則を守ることで、効率良く増やすことが可能になります。

まず、長期投資と分散投資です。

さらに、リバランスというものがあります。

運用を続けていくと、株式や債券などの比率に次第にズレが生じてきます。

その比率を元に戻すことを、リバランスといいます。

では、リバランスをした人としない人で、いったいどのくらい差が出るのか?

そのデータが日経新聞に載っていました。

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO88704670Q5A630C1PPE001

なんと、600万円も差がついています。

リバランスをすれば、しない時よりも、効率良く増やせるということが分かります。

じゃあ、リバランスってどのようにしたらよいのか?

実は、ちょっとした計算が必要になります。

でもご安心くださいね。

この自動計算ツールがあれば、どなたでもカンタンにできるようになりますよ。^^

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする