マニュライフ生命の外貨建て個人年金、米ドルと豪ドルどちらを選んだらいい?

おはようございます、木村 久美です。外貨建ての個人年金保険を検討されている方からご質問です。

保険で老後の貯蓄を考えています。

その候補にあがっているのが、マニュライフの外貨建て個人年金です。

米ドル、豪ドル、どちらを選んだらいいと思いますか?

ほかに比較検討したらいいものがあれば、教えて下さい。

マニュライフの外貨建て個人年金は、円建てよりも金利が高いのが魅力です。

米ドル、豪ドル、より増えてくれそうなところを選びたいところですよね。

実は、その為替の予測は、専門家でも、ほとんど当たっていません

ということは、米ドル、豪ドル、どちらが良いとは言えないようです。

迷うようでしたら、どちらにも分散しておく、という方法もありますよ。^^

あるいは、他にも、簡単に分散できて、税金までお得になる制度があります。

確定拠出年金、というものです。

中身は、投資信託になり、円も組み合わせることができます。

上手に運用できると、外貨建て個人年金よりも大きく増えてくれます。

そして、税金面でも違ってきます。

たとえば、月1万円積み立てるとしましょう。

外貨建て個人年金は、個人年金保険料控除が受けられます。

課税所得が300万円の場合、6800円税金が安くなります。

一方、確定拠出年金は、掛け金が全額所得控除になります。

すると、24000円も税金が安くなります。

かなり違いますよね。^^

効率良く増やせる方法として、検討されてみてはいかがでしょうか。^^