住友生命の「たのしみワンダフル」で前期前納払いを考えてます。

おはようございます、木村久美です。39歳女性より、個人年金保険についてご質問がありました。

 

貯蓄目的で、200万円前期前納払いで考えています。

10年後に204万円、15年後に217万円、25年後に241万円になるそうです。

この年金保険で貯蓄することについて、ご意見いただきたいです。

 

住友生命の個人年金「たのしみワンダフル」は、他の個人年金商品と比べても返戻率が高いですね。^^

貯金の目標金額はどれくらいですか?

たのしみワンダフルに加入するかどうかは、貯める目的や金額を明確にして選ばれるといいですよ。

それで目標に届きそうであれば、たのしみワンダフルを選んでもよいのではないでしょうか。

でも、もし足りないということであれば、投資信託を使うと、効率良く増やしていくことができます。

投資信託で10年以上運用したときの平均リターンは、6%といわれています。

では、200万円を6%で運用すると、いくらになるでしょうか?

10年後 358万、15年後 479万、25年後 858万、に増えてくれます。

25年後の「たのしみワンダフル」とくらべてみましょう。

なんと、617万円も違ってきます。

運用が初めての場合は、100万円をたのしみワンダフル、残りの100万円を投資信託と使い分けるのもよいのではないでしょうか。

ただ、このように増やしていけると分かってても、運用はコワイという印象を持たれるかもしれません。

ご安心ください。^^

運用がまったく初めてでも、キホンが理解できてくると、このように安心して増やすことができるようになりますよ。^^

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加