教育費と老後資金用に、ドル建て保険はどう思いますか?

おはようございます、木村久美です。長期で必要なお金を貯めたいとき、保険ショップで勧められるものの1つに、ドル建て保険があります。

教育費と老後資金の準備のために、メットライフのUSドル建て終身保険ドルスマートを勧められました。

全期前納払いで考えてます。

8年後に教育費分を解約して、残りは少しでも増える時に解約をしたいです。

しかし、教育費は円建ての終身保険にしておいたほうがいいのか、迷っています。

どちらがいいと思いますか?

 

ドル建て終身保険は、アメリカの金利次第で増える可能性が広がるため、魅力に感じると思います。

積立利率も年3%最低保証されているようですね。

ではここで、もらった提案書の解約返戻金の欄を、一度見てみてください。

実際は、3%で増えていないのではないでしょうか。

また、ドル建て終身保険は、為替リスクがあります。

8年後、もし円高になると、必要資金が足らなくなる可能性があります。

その点、円建てのほうが、リスクがありません。

あるいは、もっと効率良く増やしていきたいのであれば、NISAやジュニアNISAを活用する方法もあります。

上手に運用できれば、6%のリターンも期待できます。

円やドルなどを組み合わせて運用することにより、リスクの分散にもなってくれますよ。

引き出す時期に合わせて、検討なさってみてはいかがでしょうか。^^

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加