ジブラルタ生命保険「米国ドル建リタイアメント・インカム」のメリットデメリット

こんにちは、木村 久美です。ドルなどの外貨を持っておくことは、これからの資産形成においてとても重要になります。

なぜなら、円よりも金利が高いからです。

外貨をつかった金融商品は、色々あります。

その1つに、ドル建て保険があります。

1年程前よりドル建て保険を利用されている方から、このようなご質問をいただきました。

1年ほど前より、

米国ドル建リタイアメント・インカム – ジブラルタ生命保険

で、月3万円ほど積み立てています。

しかし、為替の変動が気になりだしました。

プラス要素があるとするならば、どんなことが考えられますか?

 

ジブラルタ生命保険の「米国ドル建リタイアメント・インカム」は、死亡保障だけでなく、満期保険金を年金代わりなどで受け取ることができる養老保険です。

まず、予定利率が2.75%ありますので、円建ての保険よりも1%ほど高い保険です。

また、受け取る時に、円でもドルでも、受け取り方を選ぶことができます。

円安の時は、円で受け取ると、為替差益がでます。

逆に、円高の時は、たとえば海外旅行でドルを使った場合、損失はでません。

ただ、「米国ドル建リタイアメント・インカム」は、あくまでも保険なので、予定利率の2.75%から死亡保障などの経費が差し引かれてしまいます。

計算すると、実際の利率は、1.4%程度になってしまいます。

そう考えると、効率的にお金を増やしたい場合は、保険以外の方法も選択肢に入れるとよいかもしれませんね。

例えばこのような方法があります。

それは、投資信託というものです。

日本やアメリカなどの外貨で運用をすることができます。

また、金融の世界では、投資信託で長く運用を続けていくと、6%ほどのリターンが得られると言われています。

金融機関もボランティアでやっているわけではありませんので、ここから手数料が引かれます。

ただ、この手数料は商品によって大きく異なります。

約0.2%〜2%と、ずいぶん差があります。

引かれる手数料が低いほうが増えてくれそうですよね。

では、信託報酬が0.2%の場合、実際のリターンはどうなるでしょうか?

6%ー0.2%=5.8%

「米国ドル建リタイアメント・インカム」の4倍以上のリターンになります。

投資信託をしたことがない方は、難しそうに感じるかもしれません。

でも、ご安心くださいね。

初心者の方もきちんと理解でき、着実な資産形成につなげていくことが可能になります。

投資信託で実際に増やしている方の事例を参考にされてみてはいかがでしょうか。^^

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加