ドル建て保険の加入に迷ったら○○を要チェック!

こんにちは、木村久美です。最近、ドル建て保険の加入を検討している人が急増中です。

無料のマネーセミナーや、銀行などですすめられるケースが多いようです。

たしかに、円よりドルのほうが金利が高いので、ドル建てを選ぶというのは「あり」です。

では、ドル建てを保険で貯める場合はどうなのでしょうか?

たとえば、メットライフ生命のドルスマートという商品があります。

パンフレットの表紙を見ると、このように書かれています。

「最低保証積立利率 年3.00%」

定期預金の金利が0.01%なので、3%の利率というのはとても魅力的ですよね。

でも、ドルスマートの3%が魅力的だからという理由だけで決めてはいけませんよ。^^

解約返戻金の欄を見てみてください。

35歳男性の10年払込満了時の事例が載っています。

10年後、いったいいくら増えているか確認してみましょう。

見てみると、増えるどころか、元本割れしています。

最低保証3%と書いてあるのに、ですよ。

15年後、なんとかプラスになっています。

25年も経って、ようやく増えてくれたなって感じです。

実は、計算してみると、3%で増えていないことが分かります。

なんと、その差額は256万円にもなります。

256万円はいったいどこにいったのでしょうか?

メットライフが経費として、全部もっていったわけです。

増えたように見えて、実際は、ずいぶんと引かれているということです。

ということは、ドル建て保険で貯めるのは効率的ではないということが分かりますよね。

普通にドルで運用すれば、この256万円が手元に入るわけですから。

ドルを使って効率良く増やしたいなら、この方法が近道ですよ。^^

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加