「ジブラルタ生命のドル建て保険、これって損するんですか?」

おはようございます、木村久美です。銀行預金よりもお金を増やしていきたい時に、あがる候補のひとつが、ドル建て保険です。

円よりも高い金利に魅力を感じるかもしれません。

ジブラルタ生命のドル建て保険に加入された方から、このような質問がありました。

円でトータル500万円を入金する予定です。

最初に100万円振り込みましたが、残りの金額は、一括払いの予定です。

しかし、今円安が進んでいるので残りの入金は、保険担当の方がタイミングを見てる状態です。

よく分からないまま入ってしまったのですが・・これって損するのでしょうか??

 

ジブラルタ生命のドル建て保険は、銀行の預金よりも増えてくれますよね。

損をするかどうかというのは、将来あなたが受け取る時の為替次第になります。

なので、受取る時期に円高の場合は、損することもあるということです。

もし今後の為替が動きが気になるようでしたら、このような対策もありますよ。

それは、すでに払っている分で、払い済みにする、という方法です。

円安になったタイミングで解約すれば、損失はでません。

また、円高の時にドルで解約して、海外旅行資金として使うこともできます。^^

そうすると、残りの400万円を、どのように増やしていったらよいのでしょうか?

その方法として、投資信託、というものがあります。

投資信託で上手に運用できると、6%のリターンが期待できると言われています。

仮に、400万円を10年間、6%で運用するとしますね。

すると、716万円に増えてくれます。

運用がきちんと活用できるようになると、ドル建て保険よりもずいぶんと増えてくれるということです。

しくみが理解できれば、あなたが納得できる方法で貯蓄を増やすことができますよ。^^

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加