セミナーリピーターの方もいらっしゃいます。はじめての投資信託「超」キホン講座

おはようございます、木村久美です。12月開催のはじめての投資信託「超」キホン講座は、タイトルの通り、運用初心者向けです。

しかし、これまでにセミナーを受けてくださった方からも、お申し込みをいただいております。

基本から次のステップとして、運用をより深く学んでいただける内容も、今回のセミナーに盛り込んでおります。

では、その内容の一部をご紹介しますね。^^

1、日本株はアクティブファンドにも分散しておくとより増えてくれ

投資信託の運用スタイルは、インデックスファンドとアクティブファンドに分けることができます。

3000万円くらいの資産形成であれば、インデックスファンドだけでも、十分達成することができます。

ただ日本株に関しては、アクティブファンドを選択肢に入れることで、より効率良く増やしていくことが可能です。

その運用方法を、わかりやすく解説します。^^

2、マネー雑誌で評判が良いETFっていいの?

インデックスファンドの仲間にETFというものがあります。

マネー雑誌で、おすすめと書かれている記事も多いです。

では、評判のETFを使ったほうがいいのか?

そのメリット、デメリットを解説します。^^

さらに、このセミナーでは、受講特典をご用意しております。

運用をスタートしたら、年に1回おこなうものがあります、

それは、リバランス、というものです。

そのリバランスをおこなうことで、より効率良く増やすことができます。

ただ、ちょっと計算が複雑だったりするんですよ。^^;

なので、リバランスを自動計算してくれるエクセルツールを特典としてプレゼントいたします!

これで、セミナー受講後から、すぐに安心して運用を始めることができますね。

投資信託がサッパリ分からない!はじめての投資信託「超」キホン講座

12月3日(土)福岡、12月11日(日)東京にて開催です!

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親子3人、必要な保険は3000万円といわれました。これって妥当なんですか?

おはようございます、木村久美です。

奥様、お子さまが1人いらっしゃるご主人から、保険料の目安についてご質問をいただきました。

保険代理店の方より、保険種類の説明をうけました。

「医療保険とがん保険、生命保険は3000万ほど降りるように設定されては?」とのことでした。

ど素人なので、これが妥当な保険なのか全然分かりません。

収入の何割を保険にあてたほうがいいとか、加入すべき保険の基準などってありますか?

月の手取りは25万円で、余剰なお金は5万円くらいしかありません。

 

ご家族が不測の状態になった時に、まず公的保障からいくら出るのか、代理店からお話がなかったのではとお見受けします。

まずその部分を押さえて、足りない部分を保険で補っていけば、保険の入り過ぎを防ぐことができます。^^

ご夫婦でトータルして、月1万5千円ほどの保険料に抑えることができますよ。

まず、あなたにとって一番必要な備えは、死亡保障です。

もしあなたが万一お亡くなりになった場合、奥様とお子さんが生活に困らないようにしてあげたいですよね。

その場合、月に13万円ほどの遺族年金が受け取れます。(会社員の場合)

そこから足りない部分を、収入保障保険で補っていくとよいのではないでしょうか?

たばこを吸わなければ、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命が、保険料が安いですよ。^^

つぎに、医療保険、がん保険です。

高額療養費制度がありますので、収入によりますが、自己負担は月8万円ほどに抑えられます。

ただ、がんになった時にかかる薬代は、月に数万円することもあります。

一時的に出すお金としては、少なくないですよね。

また、先進医療は保険適用外で、治療によっては数百万円必要になる場合もあります。

そんな時に、がん一時金の給付が毎年受けられる、三大疾病の入院は支払日数無制限、など保障が充実していれば安心ですよね。

そのような条件を満たす保険に、オリックス生命の新キュアというものがあります。

ご夫婦で加入しても、保険料は、1万円ほどです。

保険はあくまでも備えであって、使わなかった時は無駄になってしまいます。

そのため、できるだけ保険料は抑えながら、残りを現金で貯めておけば、どんな出費にも対応できて安心ですね。^^

さらに効率良く貯める方法を知っておけば、教育費も老後も安心ですよ。^^

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命の「じぶんの積立」と○○を併用すると安心です。^^

おはようございます、木村久美です。先月、明治安田生命からでた新商品「じぶんの積立」が注目されています。

「じぶんの積立」は、満期10年の商品です。

いつ解約しても元本割れしませんし、満期受取時の返戻率は103%が約束されています。

毎月5千円の積立だと、30万円が30万9千円になります。

銀行の積立定期より増えてくれますね~。^^

では、10年以上で増やしていきたい場合は、どのようなものがあると思いますか?

それは、投資信託、というものです。

投資信託は、10年以上運用を続けることで、マイナスがなくなり安定していきます。

その時の平均リターンは、6%、といわれています。

では、毎月5千円の積立で10年運用していくと、いくらになるでしょうか?

82万円ほどになってくれます。

15年で144万円、20年だと228万円まで増えてくれるようになります。

ちなみに、投資信託も、一部を引き出しながら、残りのお金で増やしていくことが可能です。

「じぶんの積立」と同じように解約のペナルティがなく、さらに長期で増やしていくことができますよ。^^

賢く使い分けて、あなたも貯金上手になりませんか?

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加