40歳の看護師さんが定年退職までに2000万円貯める方法

こんにちは、木村久美です。当事務所にご相談に来られる方で、看護師さんが結構いらっしゃいます。

お仕事が忙しく、貯蓄のことを真剣に考える時間がないという方もいます。

しかし40代に入り老後を意識する方が増えてくるようです。

そこで、忙しい看護師さんでもできる、ラクラク貯蓄法についてお話したいと思います。

40歳の看護師さんが定年退職までに、2000万円貯める方法です。

まず、銀行に預けているお金の中から200万円を引き出して、投資信託を購入します。

毎月3万円の積立てもスタートします。

積立ては自動引落しなので、ほったらかしで貯まるようになりますよ。

投資信託で6%複利運用できれば、60歳の定年時に、2008万円ほどになってくれます。

もし退職金が1000万円あれば、3000万円になりますね。^^

老後資金って、いくらぐらい必要だと思いますか?

一般的に必要な貯蓄額は、約3000万円と言われています。

ということは、これで目標達成ということになりますね。^^

では、仮に、定期預金で同じように貯めようと思ったら、いくら積立てればよいと思いますか?

月7万5千円も必要になります。

ずいぶん違いますよね。

今は投資信託のことがサッパリ分からない、という方もご安心ください。

すんなり理解できて、楽チン貯蓄がスタートできるようになりますよ。^^

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする