共働きのご夫婦がNISAと個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)で4万9895円のプラスです。

おはようございます、木村久美です。2年ほど前に、当事務所で投資信託をスタートした共働きのご夫婦の事例です。

おふたりとも、NISA口座で毎月1万円の積立をなさっています。

ご主人の積立総額は、23万2千円です。

最初の設定に手こずられたようで、2千円の端数が出たとのことでした。^^

それが現在、24万9807円に増えてくれています。

1万7807円の利益です。

そして、奥様の積立総額は22万4500千円です。

それが今、24万103円になっています。

1万5603円のプラスです。

それから、お子さんおふたり名義で、ジュニアNISAも開設しています。

まず、4歳のお子さんは、23万1500円が24万9138円に増えています。

17638円の利益です。

そして、1歳の男の子は、11万4000円が11万2847円に減っています。

1153円のマイナスです。

一番下のお子さんは、運用期間が短いので、現在は損失が出ている状況です。

ご家族4人分を合計すると、4万9895円のプラスです。

それから、ご夫婦で個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)もスタートしました。

おふたりとも、月2万3千円ずつ拠出しています。

ご主人は268円のプラスです。

そして奥様は、1368円のプラスです。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、加入するときに、2777円の手数料がひかれます。

そのため最初はプラスになりにくいので、どちらかというと節税中心になります。

また、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始めたことにより、

「保育料が下がりました!」

とおっしゃっていました。

このようなメリットが得られるケースもあります。^^

あなたもNISAと個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)をフル活用できるようになりますよ。

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする