個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)とNISAは併用すると最強です。

こんにちは、木村久美です。個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)とNISAは併用すると最強です。

どちらのメリットも得ながら、デメリットを補うことができます。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、掛け金に応じて、所得税と住民税を安くすることができます。

今からスタートすれば、今年の所得税から安くなり、年末調整のときにお金が戻ってきます。

年末年始はなにかとお金がいる時期です。

そんなときにお小遣いが入ってくると、嬉しいですよね。^^

さらに、来年の住民税も安くなります。

お給与から引かれる税金が少なくなるので、その分、手取りが増えるということです。

しかし、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、60歳までお金を引き出すことができません。

そこでNISAの登場です。

NISAは所得税と住民税は安くなりませんが、いつでも自由に引き出すことができます。

一部を引き出しながら、残りのお金で効率よく増やすことが可能というわけです。^^

このように個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)とNISAを併用することで、どちらのメリットも享受できるようになります。

その最強貯蓄法をマスターできるのが、来週23日(土)に開催する、

知識ゼロでも資産運用が始められる!賢く増やす貯蓄セミナー@福岡

です。

今は個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)もNISAもサッパリわからない!という方もご安心くださいませ。

セミナーは、超初心者向けに構成されています。

どなたでもご理解いただけるよう、図解入りで分かりやすくお話させていただきます。

受講後にはちゃんとご自身の力で個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)とNISAがスタートできるようになりますよ。^^

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする