パート主婦です。NISAを考えてますがイデコも気になります。どちらがお得なんですか?

こんばんは、木村久美です。NISAは、どれだけ利益がでても税金がかかりません。

利益が100万円でも、1億円でも、税金はゼロ円です。^^

もうひとつ、税金がお得になるものがあります。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)です。

イデコは、積立てたお金が全額所得控除になる、というメリットがあります。

イデコは、今年から主婦の方も利用できるようになりました。

いったいどちらがお得になるのか?と、あるパート主婦の方よりご質問をいただきました。

こんにちは。36歳のパート主婦です。

収入は130万円弱くらいです。

手元に100万円があるので、NISAで投資をしてみようかと思っています。

そんな中、今年から、idecoが利用できるようになったと聞きました。

特に使う予定がないので、idecoで運用してもいいかなと思い始めました。

どちらのほうがお得になるのでしょうか??

 

この場合、NISAと個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)、どちらがお得になるのか?

早速、試算してみましょう。^^

前提条件として、100万円を10年間、6%で運用するとしましょう。

まず、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の場合です。

イデコは、一括投資ができず、積立てのみになります。

なので、100万円を10年間で割ると、月8333円ずつ積立てていくことになります。

すると10年後には、136万円に増えてくれます。

イデコは退職所得控除が使え、136万円は税金がかからずに受取ることができます。

それに、毎年1万5千円税金がお得になります。

10年間で15万円の節税です。

136万円+15万円=151万円

これがイデコの場合です。

お得になる税金は、収入によって変わってきますのでご注意くださいね。

次に、NISAをみていきましょう。^^

100万円一括投資した場合、10年後はいくらになるのか?

179万円になってくれます。

利益の79万円も、NISAなので丸々受取ることができます。

NISA179万円 > イデコ151万円

ということは、手元にある100万円で運用するのであれば、イデコよりNISAのほうが良さそうですね。

6%運用のしかたは、こちらに具体的に書いていますよ。^^

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加