「NISAがおトクと聞いて、始めてみようかなぁと思っています。」

おはようございます、木村久美です。先日25歳女性の方とプライベートでお話する機会がありました。

そのときに、

「NISAがおトクと聞いて、始めてみようかなぁと思っています。」

とおっしゃっていました。

お若いときからちゃんと貯蓄のことを考えられていて、素晴らしいですね。^^

NISAは、複利効果がはたらき、効率良く増やすことが可能です。

複利というのは、利息が利息を生んで雪だるま式に増えてくれる、という特徴があります。

つまり、長く続けるほど効果を発揮してくれるわけです。^^

では、NISAを使うとどれくらい増えるのか、シミュレーションしてみましょう。

現在、NISAは、一般NISAとつみたてNISAの2種類あります。

今回は、つみたてNISAでシミュレーションしてみますね。

仮に、月2万円の積立を20年続けたとします。

金融の世界では、NISAで複利運用を続けると、6%ほどのリターンが得られるといわれています。

すると、911万円ほどに増えてくれます。

もしNISAを使わなかったら、増えた分から86万円もの税金が引かれてしまいます。

それがNISAを使えばまるまる受取ることができるので、とってもお得ですよね。^^

NISAは、銀行や郵便局でも取り扱っています。

普段使っている金融機関で申し込むことが可能です。

ただ、注意点があります。

NISAは手数料がかかります。

金融機関もボランティアでやっているわけではないので、ビジネスとしてやっていく上で必要なのです。

その手数料のことを、信託報酬といいます。

実は、この信託報酬は、金融機関によってずいぶんと差があります。

信託報酬は、こつこつ積立てたお金から引かれていきます。

ということは、当然、低ければ低いほどいいですよね。

ではどの金融機関を選んだらよいのか?

その答えはこちらを読めば分かりますよ。^^