明治安田生命のベストスタイルで月1万5000円の保険料の負担が大きいです。

おはようございます、木村久美です。保険に入る際、保障をどこまでつけたらよいのか迷った経験はありませんか?

これからどんな病気になるか分からないので、迷うのは当然だと思います。

そのような不安を解消するために、いろいろな特約をつけられている方はいらっしゃいます。

今回は、39歳男性の方よりこのようなご質問がありました。

明治安田生命のベストスタイルに入っています。

生命保険はもう20年くらいかけていますが、入院やケガは一度もありません。

正直、月15000円の保険料の負担が大きいです。

10年経つと倍以上に保険料が上がりますが、こんなに保険料を払っている人っているんですか?

条件は自分なりにいいと思って入ってはいるんですが・・・

年をとると病気へのリスクが高くなると思うし、何があるか分からないですよね?

ある程度の保障があって、保険料が上がらない保険で、何かいいものありませんか?

県民共済もいいと思いますが、歳を取ると保障が小さくなるんですよね?

どうか教えてください。

 

これまで、ケガや病気の入院がなく、健康でこられて素晴らしいことですね。^^

確かに、いつ、何が起きるか分かりませんので、保険の備えがあると安心だと思います。

保障が変わらず、保険料が一定で、一生涯保障の保険をご希望ですね。

該当する保険はありますよ。^^

オリックス生命の新キュア、という保険です。

入院日額5000円だと、保険料はいくらだと思いますか?

たったの、2107円です。

さらに、先進医療も2000万円まで保障してくれます。

がんと診断された時に、一時金50万円がでる特約をつけても、3237円という安さです。

ベストスタイルの保険料より、月1万2000円も浮きますね。

では、浮いた1万2000円を、老後まで積み立てたらいくらになるでしょうか?

なんと、300万円にもなります。

この300万円は、治療費や生活費など、何にでも使うことができますよ。

さらにお金を効率良く増やしていきたいのであれば、こういった方法もありますよ。^^

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加