投資信託はどれでも同じように増えてくれるわけではありません。^^

こんばんは、木村久美です。初心者の方でも取り入れやすいと注目を浴びているのが、

投資信託をつかった貯蓄法です。

運用の難しいことは全~部プロがやってくれます。

なので、やることといえば、

毎月自動引落しで投資信託を買っていく

これだけです。とってもシンプルですよね。^^

しかし、どの投資信託でも同じように増えるかというと、実は、そうではありません。

全然増えません、ずっとマイナスです、というものもあります。

ではどんな投資信託が効率良く増えてくれるのか?

条件はいくつかありますが、なかでも大事なのが、複利で増えてくれるかどうかということです。

複利というのは、利息が利息を生んで、雪だるま式に増えてくれるという特徴があります。

運用期間が長ければ長いほど、複利の効果で、どんどん増えていってくれます。

このタイプの商品を、無分配型投資信託、といいます。

分配金をださずに、自動で再投資して増やしますよ、というものです。^^

逆に、分配金をだすタイプを、毎月分配型投資信託、といいます。

名前の通り、

「毎月おこづかいのように分配金がもらえますよ。」

という商品です。

そう聞くと、なんだかおトクな感じがしますよね。

しかし、分配金を受け取ると、多くの人はそのまま使ってしまいます。

そうなると、いつまで経っても、お金は増えてくれません(>_<)

分配金を受け取った後に再投資すればいいわけですが、ちょっと手間、ですよね。

毎月証券口座をひらいて、手元に入ったお金を戻す作業をしなければならないわけです。

そんな面倒なことをしなくても、無分配型の商品をはじめから選んでおけば、ほったらかしでいいので、楽チンです。^^

どの投資信託を選ぶかで、あなたの将来のお金はずいぶんと違ってきます。

具体的な商品の選び方は、こちらに分かりやすくまとめていますよ。