投資信託でお金を増やしたいなら、購入時手数料がかからない商品を選ぼう!

こんばんは、木村久美です。初心者の方でも始めやすいのが、投資信託をつかった貯蓄法です。

じっくりお金を育てていくことで、着実な資産形成が可能になります。

では、投資信託の本数は、どれくらいあると思いますか?

なんと!6千本以上も、あります。

こんなにあったら、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。^^;

そんなときは、まず、購入時手数料がかからない商品を選ぶといいですよ。

かかるかからないでは、お金の増え方が、ぜんぜん違ってきます。^^

たとえば、購入時手数料が3%だとしましょう。

仮に1000万円で購入すると、すぐに30万円の手数料が引かれます。

つまり970万円の元本割れからのスタートになるわけです。

1000万円で購入したのに、ですよ(-_-;)

30万円という金額を取り戻すだけでも、余計な時間がかかってしまうことが、予想できますよね。

では、購入時手数料のことが分かったところで、実際に投資信託を探してみましょう。^^

投資信託を探す方法として、証券会社の人気ランキングを利用するという方は結構いらっしゃいます。

ある証券会社の7月度の人気ランキングを見てみました。

https://fund2.smbcnikko.co.jp/smbc_nikko_fund/ranking.asp?type=sm&ch=gnr&size=f

このなかに購入時手数料がかかる商品はいくつあると思いますか?

6つです。

半数以上もあります。

では残りの4つから選べばいいかというと、実は、そうではありません。

長期投資に向かない商品が含まれているからです。

でもご安心ください。

商品の選び方は、とてもカンタンです。

こちらに書いてあるものをそのまま選べば、あなたも着実な資産形成ができるようになりますよ。^^