40代士業の方が168万9464円の利益です。

こんばんは、木村久美です。当事務所で投資信託をスタートした、40代士業の方の運用事例です。

3年ほど前に、NISA口座を開設しました。

一括で700万円、さらに月4万円の積立をはじめました。

これまでの投資総額は、856万円です。

それが現在、995万3604円に増えてくれています。

139万3604円の利益です。

それから、お客さまには、お子さんが3人いらっしゃいます。

お子さんはジュニアNISAで教育資金の積立をなさっています。

一番上と真ん中のお子さんは月1万円ずつです。

積立総額は29万円で、それぞれ、32万7586円に増えてくれています。

1人あたり3万7586円の利益です。

2人分を合計すると、7万5172円の利益です。

一番下のお子さんは月2万円の積立です。

積立総額は58万円で、それ今在、65万5186円になっています。

7万5186円の利益です。

また、イデコもスタートなさいました。

月2万3000円拠出しています。

これまでの拠出総額は、108万1000円です。

それが現在、122万6502円に増えてくれています。

14万5502円のプラスです。

NISAとジュニアNISAとイデコを合計すると、168万9464円のプラスです。

いずれも、最初にどの投資信託を買うのか設定しておけば、あとはほったらかしです。

お仕事に専念し、そしてお子さんとの時間を大切にしながら、資産を効率良く増やすことができるようになりますよ。