ご夫婦で投資信託をスタートし、1万5111円の利益です。

こんばんは、木村久美です。今年1月に、当事務所で投資信託をスタートしたご夫婦の事例です。

まず奥さま。57歳会社員の方でいらっしゃいます。

毎月5万円の積立、ボーナスで20万円上乗せをされています。

さらに、6月に、30万円追加投資をしました。

これまでの投資総額は95万円です。

それが現在、95万6640円に増えてくれています。

6640円の利益です。

それから、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)もはじめました。

毎月の拠出額は2万3000円です。

これまでの拠出総額は20万7000円です。

それが今、20万2237円です。

4763円のマイナスです。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、加入時に、国民年金基金連合会に手数料を支払う必要があります。

その分、最初は増えにくい傾向にあります。

次にご主人です。

ご主人は6月にNISAをスタートなさいました。

120万円の一括投資です。

それが現在、121万3234円になってくれています。

1万3234円のプラスです。

ご主人と奥様の分を合計すると、1万5111円の利益です。

投資をスタートしてまだ少ししか経っていませんので、利益はそれほど多くはありません。

しかし、運用年数が長くなるにつれ、着実な資産形成につながってくれます。

あなたもご夫婦で効率良く増やせるようになりませんか?