株価が下がると嬉しいんです。^^

おはようございます、木村 久美です。

先日、投資信託で増やせる人は、どっしりと構えていられる人、と書きました。

その構えていられる理由の1つに、ドルコスト平均法、というものがあります。

簡単に言うと、毎月決まった金額で、積立てをしていく、というものです。

http://www.smbc.co.jp/kojin/toushin/tsumitate/

 

図左にある、基準価額というのは、投資信託の値段、のことです。

値段が低い時は、投資信託がたくさん買えます。

一方、値段が高い時は、少なく買うことができます。

毎月同じ口数で買った時と比べてみてください。

毎月決まった金額で買っていくほうが、たくさん買えていることが分かりますよね。

このしくみが分かると、株価が下がるニュースを見ても、運用の心配をしなくていいわけです。

むしろ、たくさん買えて嬉しいな~、となります。^^

これが、どっしりと構えていられる理由の1つです。

ほかにも、いくつかの理由があります。

それが分かれば、どなたでも安心してお金を増やすことができるようになりますよ。^^

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加