公務員の方がドル建て保険を解約し、投資信託で86万5858円の利益です。

こんばんは、木村久美です。40歳公務員の方の運用事例です。

1年ほど前に投資信託をスタートしました。

初期投資額は800万円です。

月10万円の積立も始めました。

その後に、メットライフのドル建て保険を解約しました。

解約返戻金320万円で、投資信託を追加購入されています。

これまでの投資総額は、1240万円です。

それが現在、1326万5858円に増えてくれています。

86万5858円の利益です。

その後、急にお金が必要になったので、100万円だけ売却しました。

そのうち20万円は使わずに、アクティブファンドを購入しました。

そのため、累計買付金額は1260万円で表記されています。

このように投資信託はお金が必要になった時に、いつでもペナルティがかからずに現金化することができます。

また、積立額を増やしたり減らしたりのカスタマイズも、自由自在です。^^

投資信託はキホンさえ理解できればどなたでも始められるようになります。

それがたった半日でマスターできるのが、

知識ゼロでも資産運用が始められる!賢く増やす貯蓄セミナー

です。

鬼塚講師による今後のセミナースケジュールは、以下のとおりです。

福岡6月23日(土)募集中!
東京7月21日(土)募集開始日:6月26日(火)夜8時
大阪8月18日(土)募集開始日:未定

福岡セミナーのお申込み締切は3日後です。

6月21日(木)24時に締め切らせていただきますね。^^

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする