40歳会社員の方が変額年金、投資信託、ジュニアNISAで59万1317円のプラスです。

こんばんは、木村久美です。40歳会社員の方の運用事例です。

最初に鬼塚がお会いしたのは、2014年12月です。

当時は、鬼塚が勤めていた会社が、変額年金推しでした。

そのため、ソニー生命の変額年金を提案させて頂き、投資をスタートなさいました。

これまでの払込総額は111万8040円です。

管理画面で運用成績を確認すると、年利7.32%でした。

画面上では評価額が確認できないため、エクセルで独自に算出。

すると、127万9960円に増えている計算になりました。

16万1920円の利益です。

その半年後、SBI証券で投資信託をスタートしました。

これまでの投資総額は220万1000円です。

それが今、253万5501円になってくれています。

33万4501円の利益です。

同時に、SBI証券で個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)もはじめました。

最初は月1万円ではじめましたが、途中で2万円に増額しました。

これまでの拠出総額は34万です。

それが現在、35万5572円に増えています。

1万5572円の利益です。

それから、昨年、お子さんのジュニアNISAもはじめました。

投資上限額80万円でスタートし、現在、87万9324円になっています。

7万9324円の利益です。

トータルすると、59万1317円のプラスになっています。

投資をはじめた頃は、チャイナショックの影響でマイナスを経験されました。

しかし淡々と続けることでこのように増えています。

とはいっても難しいことはなにもしていません。

何をいくら買うのか設定して、あとはほったらかしにしていただけです。

資産運用のことが理解できれば、このように、親子で効率よく増やすことができるようになります。^^

あなたも着実な資産形成を目指しませんか?

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする