東京海上日動あんしん生命の長割り終身から投資信託へ。43歳パート主婦の方がNISAと確定拠出年金で138万8941円の利益です。

おはようございます、木村久美です。43歳パート主婦の方の運用事例です。

これまでは、貯蓄の方法として、保険を利用されていました。

東京海上日動あんしん生命の長割り終身です。

しかし、NISAに興味がありチャレンジしてみたい、ということで、昨年の9月に口座を開設しスタートなさいました。

初期投資額は250万円です。

毎月1万5千円の積立もスタートしました。

これまでの投資総額は、260万5001円です。

それが現在、279万947円に増えてくれています。

18万5946円の利益です。

それから、ご主人のお勤め先に導入されている確定拠出年金も、同時に見直しをしました。

拠出総額は、428万1186円です。

それが今、548万4181円に増えてくれています。

120万2995円のプラスです。

確定拠出年金とNISAを合計すると、138万8941円の利益です。

確定拠出年金とNISAは、制度は異なりますが、行っていることはまったく同じです。

キホンが分かれば、どちらも上手に活用することができるようになります。

効率良く増やすための大原則、それは、4本のインデックスファンドです。

4本を選んだら、あとは、ほったらかしにしておくだけでオーケーです。^^

では、どのインデックスファンドを選べばよいのか?

6月23日(土)の福岡セミナーでお伝えさせていただきますね。

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする