東京海上日動あんしん生命の長割り終身から投資信託へ。43歳パート主婦の方がNISAと確定拠出年金で138万8941円の利益です。

おはようございます、木村久美です。43歳パート主婦の方の運用事例です。

これまでは、貯蓄の方法として、保険を利用されていました。

東京海上日動あんしん生命の長割り終身です。

しかし、NISAに興味がありチャレンジしてみたい、ということで、昨年の9月に口座を開設しスタートなさいました。

初期投資額は250万円です。

毎月1万5千円の積立もスタートしました。

これまでの投資総額は、260万5001円です。

それが現在、279万947円に増えてくれています。

18万5946円の利益です。

それから、ご主人のお勤め先に導入されている確定拠出年金も、同時に見直しをしました。

拠出総額は、428万1186円です。

それが今、548万4181円に増えてくれています。

120万2995円のプラスです。

確定拠出年金とNISAを合計すると、138万8941円の利益です。

確定拠出年金とNISAは、制度は異なりますが、行っていることはまったく同じです。

キホンが分かれば、どちらも上手に活用することができるようになります。

あなたも効率良く貯蓄を増やせるようになりますよ。^^