銀行から勧められた投資信託がマイナス。どうしたらいいですか?

おはようございます、木村久美です。30代女性の方からのご相談です。

「銀行から勧められた投資信託がマイナス。どうしたらいいですか?」

勧められるがまま契約した投資信託。

ネットで調べてみると、あまり評判が良くないことに気付いた。

このようなケースで事務所にお越しになる方は増えています。

投資信託は投資になるので、もちろんリスクはあります。

良い時があれば、一時的にマイナスを経験することもあります。

ただ、商品の選び方を間違うと、ずっとマイナスというケースもあります。

そうなると、どう手をつけたらいいのか分からなくなる、というわけです。

投資をはじめる前に、

マイナスになった時の対処法
そもそも、自分のリスクや目的に合った商品なのか

など納得のいく説明を受けていれば、たとえマイナスになろうとも、どっしりと構えることができるようになります。

では、銀行で契約した投資信託は、持ち続けたほうがいいのか?

それとも、解約したほうがいいのか?

その悩みはこちらでサクッと解決できますよ。^^

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする