投資信託は購入時手数料がかからないほうが効率良く増えてくれますよ

おはようございます、木村久美です。投資信託の購入時手数料は、金融機関によって違います。

たとえば、MHAM株式インデックスファンド225という投資信託があります。

この商品を、ある銀行の窓口で買うと、手数料が2.16%かかります。

1000万円投資したら、いきなり21万6千円も引かれるということです。

この21万円を取り戻すだけでも、時間がかかってしまいそうです。^^;

ところが、あるネット証券で買うと、購入時手数料はゼロ円だったりします。

ぜんぜん違いますよね。

このように、同じ商品でも金融機関によって手数料が違うというのは、意外と知られていません。

ネット証券は、ご自身で商品を選び運用していくことになります。

そのため、難しそうに感じるかもしれません。

でも、ご安心くださいね。^^

運用のキホンさえ理解できれば、自身で着実な運用ができるようになりますよ。

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする