FXで大損した経験がありますが、投資信託はほんとに楽ですね。

こんにちは、木村久美です。昨日のクルーズランチ会に、当事務所のコンサルを受けた方もお越しになりました。

この方は、以前から、投資のご経験があります。

FXをされていました。

FXというのは、外国の通貨を売ったり買ったりして利益を出していくものです。

大きな収益が期待できる一方、一瞬で大きな損失が出ることもあります。

いわゆる、投機、というものです。

FXで利益を出すためには、常に、為替などの相場をチェックしておかなければなりません。

この方がされていたのは、ちょうどリーマンショックの頃でした。

予想もしなかった相場の大暴落で、大切な資産を失ってしまった、というわけです。

そこでFXをやめ、投資信託をスタートし、どうお感じになったのか?

「相場をチェックする必要がないし、投資信託はほんとに楽ですね。」

投資信託は、相場などをチェックする必要がありません。

全てプロがやってくれるので、楽チンです。^^

しかしこの方は過去に大損を経験されています。

にも関わらず、なぜ再び投資を始めることができたのか?

相場が大きく動いても大丈夫なように、きちんと対処なさっているからです。

対処法が分かれば、どなたでも安心してほったらかし運用ができるようになりますよ。^^