52歳パート主婦の方が変額年金と投資信託と確定拠出年金で523万7038円のプラスです。

こんにちは、木村久美です。扶養内で働いていらっしゃる、52歳パート主婦の方の運用事例です。

この方に鬼塚がお会いしたのは4年ほど前です。

以前、鬼塚が勤めていたFP会社は、ソニー生命の変額年金推しでした。

そのため、変額年金をスタートなさっています。

これまでの積立総額は、136万9292円です。

ソニー生命の管理画面で運用成績を確認すると、年利7.22%でした。

年利しか表示されないため、エクセルで評価額を計算しました。

現在、156万18円になってくれている、という計算です。

19万726円の利益です。

当時、まとまったお金があったので、エース証券で投資信託もスタートなさいました。

なぜエース証券なのかは、さきほどと同じ理由です。

その後、2年前にすべて解約し、SBI証券で投資信託を購入しました。

ご夫婦で600万円ずつ購入しています。

まず奥さまから見ていきましょう。

初期投資600万円、毎月3万円の積立です。

これまでの投資総額は693万2603円です。

それが今、867万7835円になってくれています。

174万5232円のプラスです。

次にご主人です。

初期投資600万円、毎月6万円、ボーナスで36万円上乗せしています。

これまでの投資総額は825万3112円です。

それが現在、1021万6782円に増えてくれています。

196万3670円のプラスです。

それから、ご主人の勤務先に、確定拠出年金が導入されています。

こちらも4年前に見直しをしました。

拠出総額は、313万7670円です。

それが今、447万5080円に増えてくれています。

133万7410円の利益です。

変額年金と投資信託、確定拠出年金を合計すると、523万7038円のプラスです。

なぜこのように増やすことができているのか?

決して難しいことをしているわけではありません。

どなたにでも出来るシンプルな方法を実践なさっているだけです。^^

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする