効率良く増えてくれる投資とそうでない投資

こんばんは、木村久美です。銀行預金ではお金が貯まらないので投資を始めたい、という方が増えています。

ただ、投資といっても、いろいろあります。

株や債券、ETF、投資信託、仮想通貨、FXなどなど。

これから着実に、効率良く増やしていくために、どんな金融商品を選べばよいのか?

そのポイントは2つあります。

まずひとつめは、複利で増えてくれる金融商品を選ぶということです。

複利というのは、利息が利息を生んで、雪だるま式に増えてくれます。

長く続けるほど、複利の効果は、どんどん大きくなってくれます。

ふたつめは、税金の優遇制度が使える商品を選ぶ、ということです。

たとえば、優遇制度のひとつに、NISAがあります。

NISAを使えば、いくら利益が増えても、税金は0円です。

仮に、利益が100万円でも、1億円でも、税金は一切かかりません。

もしNISAを使わなかったからどうなるのか?

増えた分から20%の税金が引かれます。

100万円の利益なら、20万円の税金が引かれます。

1億円の利益だと、なんと、2000万円もの税金が引かれることになります。

そう考えると、税金ってとても大きいですよね。

そんなおトクなNISAですが、どの商品でも使えるというわけではありません。

では、NISAが使えて、さらに、複利で増えてくれる商品とはいったい何なのか?

それは投資信託です。

投資信託を使うことで、税金をおトクにしながら、着実な資産形成につなげることが可能です。

ただ、どの投資信託でも同じように増えてくれるわけではありません。

選び方を間違うと、増やすどころか、減り続ける可能性だってあります。

とはいえ、難しく考える必要はありません。

選び方はとてもカンタンです。

その方法はこちらを読めば分かりますよ。^^