急激な株安円高、大丈夫でしょうか?

こんにちは。木村 久美です。

先週より、EU離脱ショックが大きく話題となっています。

株価が1300円も急落し、市場は大混乱に陥りました。

週明けの今日も、どのような相場になるのか分かりませんよね。。

運用をしている方は、この変動に戸惑っているかもしれません。

でも、大丈夫です。ご安心ください。^^

これまでも大きなショックはありました。

たとえば、中国ショック、ITバブルの崩壊、リーマンショック、ギリシャ危機、ユーロ危機、アメリカ国債のデフォルト問題、など。

このような事が起きると、たしかに、一時的に大きく下がります。

でも、こちらでお伝えしているのは、長期投資です。

今、値下がりをしているということは、その分、積み立てしているものを安く買える、ということです。

安く買えると、それだけ利益がでます。

しかし多くの方は、値下がりが怖くなって、運用をやめてしまいます。

それでは、いつまでたっても資産は増えてくれません。

むしろ、マイナスになる、そして「運用はコワイ」という印象だけが残って終わりです。

しかし、長期投資のしくみがきちんと理解できれば、あとはお金が自分で増えていってくれるものです。^^

あなたも、ほったらかしにできる運用を始めてみませんか?