投資にまわすお金ってどのくらいなんですか?

おはようございます、木村久美です。オフ会などでよく聞かれる質問のひとつに、

「投資にまわすお金ってどのくらいなんですか?」

というものがあります。

人それぞれではあるんですが、目安はありますよ。

10年以内に必要なお金なのか、それとも、10年以上先に必要なのか、ということです。

10年以内に必要なお金は、投資をしてはいけません。

定期預金や財形貯蓄などで貯めていきましょう。

逆に、10年以上先に必要なお金は、全額、投資にまわしても大丈夫です。

というのが、投資信託で収益が安定してくるのは、10年を超えたあたりからです。

実際に過去のデータを見ても、10年運用を続けてマイナスになったという事例はありません。

ところが、商品の選び方を間違えると、10年経ってもマイナスになるケースもあります。

つまり、商品選びがとても重要、ということです。

投資信託の商品って、どのくらいあるかご存じですか?

なんと、5000本以上もあります。

多すぎて、どれを選んだらよいのか分からない!と思われるかもしれません。

でも、ご安心くださいね。

商品の選び方って、意外にカンタンなんですよ。^^

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする