手間のかかる投資とそうでない投資

こんにちは、木村久美です。投資のしかたは、大きく2つあります。

手間のかかる投資と、そうでない投資です。

手間のかかる投資とは、常に、株などを売ったり買ったりしていく方法です。

そこで利益が得られたら、それは嬉しいですよね。

スリルも味わえるかもしれません。(笑)

しかし、売買を繰り返すということは、日々為替などの情報をチェックし続けるということです。

日常どのような生活を送っていたとしても、です。

たとえば、お子さんと一緒に遊んでいたとしましょう。

そんな時に携帯に届く1通のニュース速報。

ひょっとしたら、その時にこう思うかもしれません。

「このタイミングで売れば利益が出るのでは!?」

そうなると、お子さんでなく、スマホやパソコンの画面に釘付けです。

お子さんと一緒に遊んでいても、上の空状態です。

このような投資をずっと続けていられますか?

成長していくお子さんとの貴重な時間は、今その時しかないわけです。

お子さんだけではありません。

愛するご主人や奥さま、そして大切な友人との時間も、かけがえのないものですよね。

だとしたら、一緒の時間を楽しみながらも、ちゃんと増えてくれる投資のほうがいいのではないのでしょうか。

あなたの大切な時間を有効活用できる投資をスタートしませんか?