自分に合うおすすめの保険とは?

こんにちは。木村 久美です。

保険の見直しをすすめられること、ありませんか?

今回は、保険を選ぶときに判断するポイントをお伝えします。^^

仮に、会社員のご主人(40歳)、奥様、お子様が2人いらっしゃるケースでお話しますね。

まず、保険に入る目的は、2つあります。

1つは、死亡保障です。

例えば、ご主人に万一のことがあった場合、国から遺族年金が受け取れ、月に14万程受け取れます。

この14万円で生活していくことができれば、生命保険は不要、ということになります。

足りない場合は、不足分だけ生命保険で補う、というわけです。

そうすると、保険の入りすぎを防ぐことができますね。^^

2つめは、医療保険です。

まずは、公的な高額医療制度で補えない金額を確認してみてください。

大部屋に入院する場合は、入院日額5000円程度で充分カバーできる、ということがお分かりになると思います。

例えば、オリックス生命の新キュアであれば、一生涯保障で保険料は、2187円です。

先進医療特約込みの保険料です。

このように、公的保障で不足する分だけを、保険で補うと考えると、保険料をずいぶん抑えることができますよ。

保険料を抑えた分で、貯金も増やしていけそうですね。^^

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加