自分に合うおすすめの保険とは?

こんにちは。木村 久美です。

保険の見直しをすすめられること、ありませんか?

今回は、保険を選ぶときに判断するポイントをお伝えします。^^

仮に、会社員のご主人(40歳)、奥様、お子様が2人いらっしゃるケースでお話しますね。

まず、保険に入る目的は、2つあります。

1つは、死亡保障です。

例えば、ご主人に万一のことがあった場合、国から遺族年金が受け取れ、月に14万程受け取れます。

この14万円で生活していくことができれば、生命保険は不要、ということになります。

足りない場合は、不足分だけ生命保険で補う、というわけです。

そうすると、保険の入りすぎを防ぐことができますね。^^

2つめは、医療保険です。

まずは、公的な高額医療制度で補えない金額を確認してみてください。

大部屋に入院する場合は、入院日額5000円程度で充分カバーできる、ということがお分かりになると思います。

例えば、オリックス生命の新キュアであれば、一生涯保障で保険料は、2187円です。

先進医療特約込みの保険料です。

このように、公的保障で不足する分だけを、保険で補うと考えると、保険料をずいぶん抑えることができますよ。

保険料を抑えた分で、貯金も増やしていけそうですね。^^