持病があり保険には加入していません。将来が不安です。

こんばんは、木村久美です。「持病があり保険には加入していません。将来が不安です。」

とご相談を受けることがあります。

無選択型や引受基準緩和型という選択肢もありますが、保険料は割高ですよね、、。

その条件などから保険に加入しないと判断される方は少なくないようです。

「とはいえ、万一時の保障がないというのは、正直、不安はあります。」

お気持ちは、よく、分かります。

私も同じですから。^^

実は、私も持病があるため、保険に加入しておりません。

ではどうしているかというと、貯蓄をできるだけ増やし、備えるようにしています。

行っているのは、次の2つの方法です。

1、現金で備える

普通預金でも定期預金でもどちらでも大丈夫です。

公的制度に、高額療養費制度があります。

ご収入によりますが、月8万円ほどの自己負担と考え、ある程度の現金を備えておきます。

2、資産運用でお金を増やす

具体的には投資信託という金融商品をつかいます。

この場合、10年以上先に使うお金、と思っておいてください。

金融の世界では、投資信託で運用を続けることで、6%ほどのリターンが得られるといわれています。

仮に、月2万円の貯蓄を10年続けたとしましょう。

すると326万円ほどになってくれます。

さらにもう10年続ければ、911万円ほどに増えてくれます。

このように長く続けるほど効率良く増えてくれるようになります。

では話をまとめますね。

・10年以内に使うお金は預金
・10年以上先に使うお金は投資信託

と使い分ける、これが貯蓄を効率良く増やす秘訣です。^^

それから、投資信託には、こういったメリットもありますよ。

お金が必要なときに、いつでも引き出すことができます。

保険のように解約控除が引かれることもありません。

また、今月は医療費がかかったので積立を一時的にストップしたいな、という時もすぐにストップすることができます。

もちろん再開も自由自在です。

これならストレスフリーで貯蓄が続けられますね。^^

すぐに資産運用を始めたいなら、この方法が近道ですよ。